ジャックスのカードローン「プレミアビアージュ」の審査は厳しい?

ジャックスのカードローン「プレミアビアージュ」はワンランク上をコンセプトとして作られており、他社よりも低い金利を提供しているカードローンです。

申し込み基準としては他社よりもやや障壁が高いのですが、70万円以上の融資に対しては実質年率「14.4%」が上限であるため銀行カードローン並の低金利で利用することが出来ます。

半面、月々の返済額が他社カードローンと比べると高めであるため、毎月の返済額を抑えたい人には返済額が多く厳しく感じるかもしれません。

しかし返済額が高めである分、短期間で完済したい方、利息をあまり払いたくない方は非常に有益です。

カードローン「プレミアビアージュ」の貸付条件や機能性

実質年率利用限度額審査時間担保・保証人
4.50%〜18.00%最高500万円7日〜不要
お試し審査無利息期間振込融資スマホATM出金
ありなし非対応

利用に向いている方

  • カードローンの利用が初めてという方
  • 現金が必要となるまで時間にある程度余裕がある方
  • 限度額の希望が70万円以上の方

利用に向いていない

  • 融資希望額が70万円以下の方
  • すぐにお金が必要な方
  • 既に他社でカードローンの契約がある方
  • 仕事をして1年未満の方
  • カードを持たずスマホアプリで利用したい方
  • 他社からの借り換えを希望している方

利用に向いている方は、カードローンの利用が初めてであり限度額を最初から70万円以上で利用されたい方に向いています。

それには理由があり、70万円以上の限度額で契約を行うと他社よりも低金利で利用できる可能性が高いためです。

とはいえ、初回からカードローンで70万円以上利用したいという方は全体の1割にも満たないため、理想としては70万円の限度額で契約した上で必要な分だけ利用するという形です。

プレミアビアージュは、70万円以下の限度額に対しては他社と金利条件はほとんど同じであるため、厳しい審査を受けたあとに得られるメリットがさほどありません。

ここでは、プレミアビアージュの利用を検討されている方に詳しく解説をしていきます。

プレミアビアージュの審査は厳しい!その理由とは

プレミアビアージュは他社と比較し審査が厳しい傾向にあります。まず最初に申込を行うことができる審査基準について説明します。

プレミアビアージュへ申込を行うことができる方

  • 20歳以上65歳以下の方
  • 有職者の方
  • 勤続年数が1年以上で毎月安定した収入がある方
  • ご利用可能枠200万円コース以上のお申し込みは、税込年収600万円以上の方が対象となります。

参考元:ジャックス カードローン「プレミアビアージュ」

申し込み時点で勤続年数が1年以上でなければならないため、仕事をして間もない方や、アルバイトをしている学生、またはパートをしている主婦(主夫)の方には向きません。

また、申し込み年齢が65歳以下の方が対象となっており、年金受給者の方は利用することができません。

プレミアビアージュのメリットは、70万円以上の枠を作る事で実質年率が14.4%と低い金利で契約を行うことが出来ます。

その為、プレミアビアージュをわざわざ利用するメリットを享受するためには融資限度額を高い金額で希望することになるため、審査基準は必然的に高くなります。

50万円以下借りる場合であれば、他社とさほど変わらない審査基準と言えますが、金利などの貸付条件は他社と同様程度となり、無利息期間等のサービスがないためむしろ劣るため、選ぶためのメリットはありません。

その為、どうしても厳しい審査である70万円以上を選択することとなります。申し込み希望額が50万円を超える場合、収入証明書の提出や返済能力は厳しくチェックされることになります。

一般的にカードローンへ新規で申し込みした場合、審査で決定される融資額は50万円以下で決定されることが多いため、初めての利用で70万円以上の融資額を希望するとなると審査はより厳正に行われる傾向にあることを知っておきましょう。

また融資までは最短でWEB申し込みからで2週間以上かかるため、急ぎで融資を受けたい人は向かず、ある程度融資を受けるまでに時間に余裕を持って申込を行う必要があります。

プレミアビアージュの審査基準

ジャックスは信販会社ですが、カードローンは貸金業者として審査を行います。

審査内容というものは、どのローンであっても開示されることはありませんが、日本貸金業協会の基本規則に返済能力調査という項目があり、審査において重要視することが記載されています。

その為、プレミアビアージュの審査基準は以下の情報は必ずチェックされます。

  • 返済能力
  • 信用情報の状態

返済能力とは

返済能力の有無は貸し手側からすれば非常に重要となります。

貸したお金を返済してもらえないリスクは避け確実に返済してもらえる人と判断した方と契約をしたいというのは当然の事です。

返済能力を測る上でチェックされるのが「安定した収入があるか?」ということ。

これはプレミアビアージュの申し込みできる人の条件にある「有職者の方」が該当します。

つまり、何かしら職に就いている状態で収入がなければ、返済能力がないと判断されてしまうということになります。

また返済能力でいえば、他社ローンをすでに利用しているかも判断基準となります。

他社からすでに借り入れがある人であれば、返済が複数社であり、より厳しくなる可能性もあるため、貸し手側であるジャックスも審査に慎重になります。

信用情報の記載とは

プレミアビアージュのカードローン規約にもありますが、審査においては信用情報機関の信用情報も参照する旨が記載されています(個人情報の信用情報機関への登録・利用)。

参照される信用情報機関はCIC。このCICには過去のローン利用状況、現在の契約情報、返済に関する情報などが記載されています。

この信用情報に傷がついている場合(返済の長期間延滞などによって)、審査に通ることは難しくなります。

知らない間に信用情報に傷がついてしまうケースとして、携帯料金の支払い忘れがあります。これは携帯料金に携帯端末代の分割払いが含まれている場合です。

また、ジャックスは貸金業者であるため、「総量規制」となる年収の三分の一以上の貸付を行うことができません。

70万円以上の枠を作るために必要な年収は最低でも210万円以上であり既に他社から融資を受けていた場合は、それ以上の年収が必要となります。

審査落ちする理由

年収が210万円以上であり、他社からの借入経験がない、または他社のローンで滞納や遅延などをしていない場合であれば誰でも審査に通るというわけではありません。

以下のような理由で審査に落ちるということもあります。

  • 申し込み時に嘘の情報を書く
  • 専業主婦などで本人に収入がない
  • そもそも申し込みの基準を満たしていない
  • 融資希望額が高すぎる
  • 既に他社から借入金額が多い(総量規制についての記載も)
  • 在籍確認が取れない

申し込み時に嘘の情報を書く

審査に通りたいからといい、申し込み時に入力する情報は嘘を書かないことです。

申し込み時に入力する情報を偽ったとしても、本人確認書類の提出や信用情報などをチェックされれば、嘘をついていることが分かるため結果的に嘘の情報を書いても審査落ちします。

専業主婦などで本人に収入がない

専業主婦の場合、プレミアビアージュの申し込み条件にある「有職者」と判断されないため、審査はおろか、申し込みすらもできません。

ただし、パート、アルバイトをしているのであれば、本人に収入があると判断されます。勤続年数が1年以上の方のみ利用することができるため1年未満の方は別のカードローンを選ばざるをえません。

申し込みの基準を満たしていない

有職者であることはもちろんですが、プレミアビアージュの場合はいくつか申し込みするための基準があります。

  • 20歳〜65歳までの方
  • 勤続年数が1年以上で安定した収入があること

これらの基準を満たしていない場合は申し込みすらできません。

融資希望額が高すぎる

新規契約時において、融資希望額が高すぎる場合、自ら審査基準を引き上げてしまうのと同じです。これは新規契約の場合、ジャックスからの信用度も高くないためです。

信用のない方に対し、多額の融資をするのは貸し倒れのリスクもあるため、審査はより厳正に行われます。

既に他社から借入金額が多い

すでに他社からの借入金額が多い場合、貸し倒れのリスクはもちろんですが、総量規制に触れてしまう可能性があるためです。

総量規制とは年収の3分の1以上の融資を行ってはいけないと法律(貸金業法)に定められています。

例えば、年収が300万円の方の場合、既に3社から合計100万円借り入れしているのであれば、プレミアビアージュで新規に借りることはできません。

公式ウェブサイトを見ても、申し込み条件にも同様の記載があります。

ご利用可能枠200万円コース以上のお申し込みは、税込年収600万円以上の方が対象となります。

ジャックス「プレミアビアージュ」申し込み条件より

この記載も総量規制は総量規制の対象であるため年収の三分の一以上の融資を受けることができないことに関係しています。

年収と借入金額は密接に関係するため、他社からの借り入れがある人は注意しましょう。

在籍確認が取れない

在籍確認とは申し込み時に入力する「勤務先」へ電話にて行われます。

この在籍確認の意図は申し込みしてきた人が本当に勤務しているのかを確認するために行われ、重要な審査項目の一つです。

在籍確認については後ほど詳しく解説しています。

審査時間は長い方、即日融資は難しい

プレミアビアージュは審査時間が長く、最短でも審査結果が出るまでは7日程度かかります。

審査結果が出なければ、当然融資を受けることができません。

その為、着金までにある程度の期間余裕がないといざ必要な時にお金の段取りができない場合があります。

即日融資を希望するのであれば、同じカードローンでも大手の消費者金融を選ぶようにしましょう。

消費者金融であれば、即日審査から融資が可能であるため、急ぎで借りたいニーズにも応えてくれます。

消費者金融の「審査時間と最短融資時間」比較表

消費者金融名審査時間最短融資時間
プロミス最短1時間審査完了、契約後すぐに振込融資可能
レイクALSA最短15秒審査完了、契約後すぐに振込融資可能
アコム最短30分審査完了、契約後すぐに振込融資可能
SMBCモビット最短即日審査完了、契約後すぐに振込融資可能
アイフル最短30分審査完了、契約後すぐに振込融資可能
土日祝日など金融機関によっては即時振込融資ができないケースもあります

消費者金融であれば、審査時間も早く、契約完了後は振込融資にも対応しているため、即時借入を希望する人には向いています。

申し込みから融資までの流れ

プレミアピアージェの申し込みから融資までの流れは以下の通り。

  1. WEB、もしくはから申し込み
  2. 本人確認書類、収入証明書の提出(メール、もしくは郵送)
  3. 審査
  4. 契約
  5. カードを郵送
  6. 手元にカードが届いてから借り入れ

申し込みから融資まではWEBから申し込みが最短ですが、融資が受けられるようになるのは手元にカードが届いてからとなるため、申し込みから2週間以上かかります。

郵送の場合、申し込み書類などがジャックスに届いてから審査が始まるため、申し込みから融資まで最短でも一ヶ月程度は見ておいたほうがよいでしょう。

在籍確認について

ジャックスからかかってくる在籍確認の電話は社名ではなく、個人名でかかってきます。

申し込みした本人が電話に出れれば何も問題はありませんが、不在時の場合は注意が必要です。

それは在籍していることが確認できない場合です。

例えば、勤務先で電話に出た人が「そのような方はいません」「お答えすることができません」といった時です。

不在時でも「ただいま席を外しております」といった「本来は在籍しているが今はいない」といった返答であれば、在籍確認は取れます。

勤務先が外部からの電話に厳しい、個人情報については答えてくれない場合は事前にご自身宛に電話がある旨を伝えておきましょう。

実際に審査を受けた方の口コミ

プレミアビアージュで実際に審査を受けた人の口コミまとめましたので見ていきましょう。

口コミでも審査時間や審査についての回答が目立ちました。

30代男性 会社員

WEBから申し込み、借りられるまで2週間ほどかかりました。急ぎでなかったので特に不満はありません。申し込み時に不明な点も親切に対応してくれたのが好印象でした。

20代女性 契約社員

契約社員でも借りられるか不安でしたが、希望額の10万円を借りることができました。初めてカードローンを利用しましたが手続きも難しくなくて助かりました。

40代女性 パート

パートでも借りられると聞き、申し込みしましたが審査に通りませんでした。審査結果が出るまでも遅く、結果、借りることができなかったので不満しかありませんでした。もう二度と利用する気はありません。

40代男性 自営業

確定申告書は経費やらでかなり利益を削っていたので借りられないと思っていましたが、30万円の融資枠をもらえました。よくネットで見かける情報通り、融資までの時間はかなりかかったので、急ぎで借りたい人には向かないでしょうね。

やはり実際も審査に時間がかかってしまう傾向にあることや、誰でも借りられるカードローンでない口コミがありました。

スタッフの対応が良いという意見が多く見受けられ、接客に対し不満を言われる方は少ないという印象です。

プレミアビアージュの融資の受け方

プレミアビアージュで融資を受けるには

  • ジャックス、提携会社のCD(現金自動貸出機)
  • コンビニ、銀行のCDやATM
  • ネットキャッシング(振込融資)

利用できるCD・ATM

提携銀行利用できるコンビニ信用金庫・使用組合
ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、セブン銀行、イオン銀行、東京スター銀行、他地方銀行セブンイレブン、ローソン、E-netマークがあるコンビニジャックス(JACCS)のマークがあるATM

ATM利用手数料

利用金額借入返済
利用金額1万円以下の場合110円(税込)110円(税込)
利用金額1万円超の場合220円(税込)220円(税込)

返済方法について

プレミアビアージュの返済は口座振替のみです。

  • 返済日は毎月27日
  • ご自身指定の金融機関口座から自動引き落とし

口座振替で自動引き落としされる返済額は「元利定額残高スライドコース」が適用、借入残高に応じて返済額が設定されます。

早期に完済したい方は提携ATM等から毎月の返済とは別に上乗せして返済していきましょう。

月々の返済額が他社よりも高い

プレミアビアージュは他社のカードローンと比較した場合、月々の返済額が高めに設定されています。

10万円の融資を受けた際の返済額を消費者金融のカードローンと比較してみましょう。

借入先10万円融資を受けた際の
毎月の最低返済額
プレミアビアージュ10,000円
プロミス4,000円
レイクALSA4,000円
アコム4,000円
SMBCモビット4,000円
アイフル4,000円(約定日制)/ 5,000円(サイクル制)

消費者金融と比較すると毎月の返済額は「2.5倍」。

月々の返済額は多いため、他社よりも返済の負担は大きく感じますがその分、利息を含めた返済総額は低くなります。

では、プレミアビアージュとプロミスで10万円借りた時、最低返済額で完済した時の返済総額を比較してみましょう。

10万円借りた時の返済回数と返済総額 比較表

借入先実質年率返済回数返済総額
プレミアビアージュ18.0%11回109,158円
プロミス17.8%32回125,864円

実質年率で見れば、プロミスは低金利ですが返済総額を比べてみると、プレミアビアージュはプロミスの3分の1程度、「16,706」円返済額を減らすことができます。

月々の返済は大変ですが、ミニマムペイメントが高い分、プレミアビアージュは上乗せ返済なしでも早期完済や利息を減らすことが可能です。

基本的に借りた分は一括返済、または10回払い以内に抑えたい方は向いていると言えるでしょう。

70万円以上の融資なら他社よりも低金利で利用可能

プレミアビアージュの特徴として、70万円以上の融資を受けた時の金利が他社カードローンと比べても低金利で利用できることです。

70万円以上借りた時、銀行、消費者金融のカードローンと比較してみました。

借入先実質年率(金利)
プレミアビアージュ14.4%
プロミス17.8%
アコム18.0%
アイフル18.0%
レイクALSA18.0%
楽天銀行スーパーローン14.5%
三井住友銀行カードローン14.5%
バンクイック14.6%

低金利で借りられると言われている銀行カードローンと肩を並べる金利で借りられることがわかります。

デメリットとしては銀行カードローンよりも月々の返済額が多くなることです。ただこれも完済時に支払う利息を大幅に減らせるメリットでもあります。

月々の返済額さえ問題なければ、いざという時に頼れる存在になるでしょう。

解約方法について

プレミアビアージュを解約する場合はジャックスカスタマーサービスへ電話しましょう。

ジャックスカスタマーサービス

東京:0570-00277 大阪:0570-005599 札幌:011-271-1680

解約の流れ

  1. カードを手元に用意する
  2. ジャックスカスタマーサービスへ電話
  3. 自動音声、サービスコード「141」のカード解約をプッシュ
  4. ガイダンスに従い解約手続きを行う

ガイダンスだけで解約ができない場合はオペレーターに繋がります。

オペレーターとやり取りする際にも契約したカードは必要になりますので、解約時には必ずカードは手元に置いて手続きしましょう。

会社情報、貸付条件のまとめ

会社情報

社名株式会社ジャックス
JACCS CO., LTD.(Japan Consumer Credit Service)
本部東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート
TEL: 03-5448-1311(代表)
URL: https://www.jaccs.co.jp/
設立昭和29年6月29日
資本金161億3,818万円
代表者代表取締役社長 COO 山﨑 徹
従業員数連結 5,721名
単体 2,707名 (2019年3月31日時点)
主な事業クレジット事業、カード事業、ファイナンス事業、
ペイメント事業、新事業、海外事業
主要株主
三菱UFJ銀行
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口)
日本マスタートラスト信託銀行
第一生命保険
明治安田生命保険

貸付条件

申し込み条件・20歳以上65歳以下の方
・有職者の方
・勤続年数が1年以上で毎月安定した収入がある方
・利用可能枠200万円コース以上のお申し込みは、税込年収600万円以上の方が対象。
利用限度額最高500万円
資金用途自由(ただし事業性資金、借り換えは不可)
申し込み時に必要な書類【本人確認書類】以下いずれか2点のコピーを提出
・運転免許証、運転経歴証明書
・各種保険証
・パスポート
・特別永住者証明書
・在留カード
・個人番号(マイナンバー)カード
※現住所が確認できるもの
※本人確認書類を2点用意できない場合、発行後6ヶ月以内の補完書類(公共料金(電気・ガス・水道・NHK視聴料金)の領収済領収書、国税・地方税の領収証書または納税証明書、社会保険料の領収証書)を提出でも可。
※現住所がない本人確認書類の場合はその本人確認書類1点と補完書類2点でも可。

【収入証明書】
・源泉徴収票
・支払調書
・給与明細書(賞与明細書があれば併せて提出)
・確定申告書
・青色申告決算書
・収支内訳書
・納税通知書
・所得証明書
・年金証書
・年金通知書
・納税証明書
※収入証明書はジャックスでのキャッシング枠が50万円を超える、もしくはジャックス以外で他社からも融資を受けている場合で100万円を超える場合は提出が必要。
担保・保証人不要
遅延損害金20.00%
借入方法ジャックス提携のCD、ATM、
コンビニ、銀行のATMを利用し借り入れ
返済回数借入額50万円(融資利率:実質年率18.00%)で毎月返済額が残高に応じて変動。(残高50万円以下の場合は毎月返済額15,000円、残高20万円以下の場合は毎月返済額10,000円)返済回数56回/返済期間56ヶ月(56回目の返済額は1万円未満)
返済方法・返済日毎月27日に自動引き落とし

融資利率(実質年率)

ご利用可能枠ご融資利率(実質年率)
500万円4.50%
400万円5.10%
300万円5.70%
250万円8.10%
200万円9.60%
150万円12.00%
100万円13.20%
70万円14.40%
70万円未満18.00%

返済額(元利定額残高スライドコース)

融資残高毎月の返済元利金
450万円超500万円以下70,000円
400万円超450万円以下60,000円
350万円超400万円以下55,000円
300万円超350万円以下50,000円
250万円超300万円以下35,000円
200万円超250万円以下32,000円
150万円超200万円以下30,000円
100万円超150万円以下28,000円
50万円超100万円以下25,000円
20万円超50万円以下15,000円
20万円以下10,000円